国際連合事務総長アントニオ・グテーレスへマリオ・パチオーラに関する 六つの質問

言語

国際連合事務総長閣下、
アントニオ・グテーレス
ナポリ、イタリア、8月2日2020年

私の名前はゲナロ・カロテヌートと申し、イタリアの大学の教授として働いている。私はラテンアメリカでの人権の研究と擁護に携わっている。7月15日2020年以降、私はコロンビアで平和維持活動の一員、マリオ・パチオーラの死に対し、深い危惧の念を欠けている。それから18日も過ぎ、彼の死の事情はまだ明確にされていない状況のままである。残念ながら、私は国連とその現場にいた一員に疑問を抱く。権威が認められている貴方に明らかにしてもらうことをお願いする。
1) 任務警備責任者クリスチャン・トンプソンはマリオ・パチオーラが死の四時間前に助けを求めたときに、どのような行動を起こしたのだろうか?彼は返事をしたのか?彼は上司と共有したのか?彼自身は動きましたか?それとも部下を送りましたか?国連を表して誰が実際現場に行きましたか?パチオーラが何日も彼の人生への恐れを表明している間、国連は彼の安否を確認するためにどのような実質的な行動を行いましたか。この質問は正当だと思う:「マリオは国連によって拷問者のに委ねられたまま追放されたのか?」
2) トンプソンの警護職歴の中、国連平和維持活動の目的と抵抗する民間企業で働いたことは、世論で疑いがると思われている。この疑問に答えとされる行動はトンプソンのLinkedInからの履歴書の怪しげな削除だけである。クリスチャン・トンプソンは、マリオ・パチオラと他の任務の一員の安全を確保するのに適切な人物でしたか?
3) コロンビア司法長官はコロンビア警察(SIJIN)が国連の警備者による現場の事情のごまかしを許可し、パチオーラの死の捜査を阻んだと告発した。国連の警備者はパチオーラの持ち物を部屋から放り出しアパートの所有者に戻したことによって正確な操作を行うことは不可能になったと司法長官は訴える。パチオーラ家に返されたマリオの持ち物のリストの内、本来あるべきだと思われる電気機器がなくなっていることに疑問を持つ人がいる。これはなぜなのだ?
4) なぜマリオの死の18日後、国連からは彼の死の事情を明確にする情報はなく、国連の組織の中では秘密厳守が誓われているのだろうか?さらに、マリオが一員となっていた平和維持活動の任務の状況は明らかにされていない。パチオーラと上司との間にはどのような対立があり、それによってなぜパチオーラが任務の上で行ったいる犯罪を公然と非難したいという印象があるのだろうか?あなたは国連が外交特権を盾として、公民への聡明性を表す行動をとることが利益だと思うか?
5)亡くなられたパチオーラの死体に行われた二つの検死解剖の結果が報告されるのに時間はかなり経ちすぎている。国連に最初の検死解剖の任命を受けた医者ジェイメ・ヘルナン・ペドラーザの役割や行動を明確にすることはできるか?彼がパチオーラ家に彼がイタリア大使館職員に支持をもらったと信じらせたけれど、本当はそうでもなかったことは、真実であるか?
6)彼の行動や犯罪責任に対する事に追加し、パチオーラ家は国連が一員に対し相当な無頓着や不人情な態度を取ったことを訴える。あなたは国連の沈黙がパチオーラの死の状況の真実や正義のなささに達しているとは思わないのか。今にしか声を聴いてもらえるときではないのであろうか?私はこの疑問を通して、この取り返しのつかない死の事件と、さらに人権の擁護を心配として持っている人の不安を解決するために、明確にしてもらうことを願います。

 


よろしくお願いします
ゲナロ・カロテヌート

情報源:gennarocarotenuto.it
URL: http://www.gennarocarotenuto.it/28666-sei-domande-segretario-generale-onu-anto
nio-guterres-mario-paciolla/

「記事」に戻る

circled-left.png
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now